浜松の注文住宅・工務店ならサイエンスホーム

  • 浜松店 053-416-1800、浜松北店 053-432-8880、静岡店 054-258-5911
  • お問合せ・資料請求

お役立ち情報

お役立ち情報

日本で平屋の家をみたことがないという方もいらっしゃるかもしれません。
あまり見かけないため、注文住宅をする際の選択肢に上がらないことがほとんどだと思います。
2階建ての建築がまだまだ一般的ですよね。
しかし、日本でも最近平屋の注文住宅が流行ってきています。
そこで今回は、「平屋と2階建ての特徴」をご紹介します。
平屋の特徴を知って、新しい選択肢として参考にしてみてくださいね。

□まずは平屋の魅力を知ろう!
みなさん平屋にはどのようなイメージがありますか?
「なんか田舎っぽい」というイメージを持っている方もいらっしゃると思います。
実は海外ではとても一般的な建築構造なんですよ!
最近は日本でもおしゃれな家として「平屋の住宅」が注目されてきています。
では、平屋の特徴を見ていきましょう

*デザインの自由度が高い
平屋は、空間を広く使えるため、天窓を設置したり、吹き抜けを作ったりと、様々なデザインが可能です。
シンプルな構造に開放感をプラスすることもできます。

*階段がないため、移動が楽
実は階段はかなりスペースを取っています。
5畳分くらいの空間が必要になる上に、家が狭く感じてしまうことにもつながります。
階段は毎日上り下りするのに使うため、意外と労力を使ってしまいます。
平屋は1階に全ての部屋があるため、移動もしやすく、掃除もしやすいというメリットがあります。

*耐久性が強い
地震では、建物が揺れることで倒れてしまったり、構造が壊れてしまったりするのですが、1階建てだとその心配はありません。
建物自体が横に広く、高さもあまりないため、重心がしっかり安定しているからです。
さらに、重量も軽いので、揺れにはとても強いという特徴があります。

□2階建ての特徴って?
では次に2階建ての特徴を見ていきましょう。

*もっとも一般的なタイプの住宅
多くの住宅が2階建てタイプのため、様々な施工例をもとに、生活をイメージしやすいという特徴があります。
さらに、多くの部屋を設置できるため、お子さんがいる家庭にはオススメです。

*土地が広くなくても建てられる
日本は土地があまり広くないため、土地を最大限に活用する場合は、2階建てや3階建てにすると十分に空間が活用できるでしょう。
バルコニーやベランダを設置することで、洗濯物を干す際に便利ですよ

□1.5階建てという選択肢もある!?
平屋と2階建てのいいとこ取りをした1.5階建てという選択肢もあります。
吹き抜けを作り、ロフト空間につながる階段を吹き抜けに設置して、行き来するのが特徴です。
広く開放的な空間を作りながらも、部屋を多く設置することができ、収納や書斎スペースも完備できるのでオススメですよ。
1.5階建ての住宅は当社でも取り扱っていますので、詳細を知りたい方はいつでもご連絡くださいね。

□まとめ
住宅には、平屋、1.5階建て、2階建てなどの種類があることを知っていただけたかと思います。
スタイリッシュでデザインを重視される方は平屋。
開放的な空間を大事にしたい方は1.5階建て。
安定した作りにしたい方は2階建ての住宅を選ぶといいでしょう。
ご自身の理想の住宅に合わせて、建築の種類を選んでみてくださいね。

page top