浜松の注文住宅・工務店ならサイエンスホーム

  • 浜松店 053-416-1800、浜松北店 053-432-8880、静岡店 054-258-5911
  • お問合せ・資料請求

いえす!サイ君

お施主様の声

  • 雑誌の掲載記事を読んで古民家風の独特の雰囲気が気に入り、すぐさま展示場に見学に行きました。実際の建物も雑誌のイメージ通りで、新しさの中にも懐かしさを感じさせる雰囲気がとても心地よく感じられ、サイエンスホームに決断しました。こんな独特な雰囲気の建物は他にないと思ったので、他社と比較検討することもかったです。

    営業担当の影山さんとは浜松展示場に初めて行った時からのお付き合い。とても気さくで話しやすく、どんな相談も気兼ねなくすることができました。年齢も近かったので自分たちの希望も理解してもらいやすかったように感じます。こうして理想通りの家が建てられたのも、影山さんが家族の希望に沿うような提案をいろいろしてくれたおかげだと感謝しています。

  • 人が集まる続き間

    兼業でみかん農家を営まれているS様のお宅。みかん収穫の際、大勢の人が家に集まることやご友人が多く集うことを踏まえ、「人が集まりやすい家」をコンセプトにしました。そのためリビング、和室、DKを続き間にし、合わせてなんと36帖もの広さを確保。これまでに30人のゲストを招いたが、まだまだ余裕があったそう。もちろん、各部屋仕切って使うこともできます。

  • 家全体をつなぐ吹き抜け

    吹き抜けによって1階と2階がつながり、家全体が大きなオープン空間を形成しています。パーティでは大人は1階でゆっくり飲食を楽しみ、子どもは2階のフリースペースで遊ぶのが定番。広い住まいでもどこかしら家族の気配を感じることが出来ます。日本古来の「真壁工法」を採用しているため、白い壁と無垢素材が見事に調和して、ノスタルジックで心地の良い空間を作り出しています。

  • 家族の希望を叶える設計

    新しい家には奥様の念願だったエステサロンも設けることができました。入り口も別に設け、お客様にゆっくりエステやマッサージを楽しんでもらえるよう配慮されています。
    みかん畑に囲まれたのどかな風景の中でひときわ目を引くモダンなS様邸。シャープな外観はご主人の希望によるもの。白と黒のコントラストが青空にくっきり映えて美しい景観を作り出しています。

  • 元々無垢と珪藻土の家がいいと思って色々な会社を検討したのですが、どこも値段が高く手が届かないとあきらめかけていました。ところが、サイエンスホームのモデルルームを見学して、外張り断熱で無垢の高品質な住まいがリーズナブルな価格で建てられると知り大感激!こんないい家が自分たちの予算内で建てられるとは思っていなかったので、本当にラッキーだったと思います。

    営業担当の宮分さんにとてもよくしてもらえたのも大きな決め手になりました。僕たち夫婦は他県の出身で浜松のことはよく知らないので、土地探しの時にも色々なことを教えてくれ、どんな面倒なことも嫌がらず親身に対応してくれました。また僕たちの希望を鵜呑みにせず予算内で収まるよう説得し軌道修正してくれたことも多々あり、僕たちの将来を心から思いやってくれたことにも感謝しています。

  • 無垢と珪藻土のナチュラル空間

    結婚3年目で叶えた理想のマイホームはご夫婦の希望をふんだんに取り入れたナチュラルでおしゃれな家。コンパクトでありながら開放感に満ち、なおかつ機能的にプランされています。LDKは無垢材と珪藻土に包まれたカントリー調の空間。吹抜けが一日中明るさをもたらします。外張り断熱の暖かさもあり、冬でも室内全体が小春日和のように快適です。夏には真壁工法により、涼しくすごせるそう。玄関に通じる真っ白なドアはアクセントとなり、無垢の素朴な風合いを引き立たせています。

  • サーフィンボードもクローク出来る
    広々スペース

    サーフィンが趣味のご主人が、第一に希望したのはサーフィンボードを収納するスペース。そこで玄関にクロークを設け、サーフィンの道具一式をすっきり収納できるようにしました。現場監督とじっくり相談して決めたサーフィンクロークは、出し入れがしやすく使い勝手も抜群です。またキッチンのパントリーや廊下の壁面クローゼットなど、用途に合った収納をたくさん設けました。

  • 和モダンと無垢の融合

    リビングと続き間お和室は格子天井と千鳥柄の琉球畳がコラボレート。チャコールグレーとパールグレーを組み合わせた畳が、おしゃれな和モダン帳を演出しています。大胆に梁を用いた格子天井も雰囲気にピッタリです。パーティで友人が20人近く集まった時には、LDKや和室だけではなく、会談もベンチ代わりにして賑やかで楽しく過ごしたそう。ダイナミックな無垢1枚板のダイニングカウンターはパーティでもお客様が大勢吸われて便利。キッチンと一体となっているので調理台にもなり、普段のは以前も楽々です。

  • 今回。家づくりを振り返って、サイエンスウッドさんには、心から”ありがとう”と感謝の気持ちをお伝えしたいです。 担当してくださった、営業さん、現場監督さん。お2人がいらっしゃらなければ、私達の夢はきっと叶わなかったと思います。

    私達のわがままを受け入れて下さり、どんな小さな不安や悩みもひとつひとつ解決して下さいました。
    本当にありがとうございました。

  • Live around the kitchen

    対面キッチンに作りつけの木のカウンター。食器棚がキッチン側ではなく、奥に造作で作りつけたとのことで、娘さんが自然にお手伝いをしてくれるようになったとの事。キッチンが主役の、家族が集まる食卓、リビングとPCスペースが隣接しているので、常に家族全員が自然に集まる様な、心地よい幸せ空間を作り出しました。

  • 温かな木漏れ日
    ~キャットウォーク~

    2階の主寝室と子ども部屋をつなぐ廊下には、奥様の趣味の大好きな小物を飾れるおしゃれなニッチを配置。
    吹き抜けを見下ろせば、お家の中心のリビング、ダイニングが見える渡り廊下。吹き抜けを挟んで反対側には、吹き抜けに面した窓のお掃除に便利なキャットウォークがあり、あたたかな日の光がキャットウォークからこぼれ、とてもやわらかな空間を作りだします。

  • 生活を第一に考えた設計

    階段下はPCスペースで有効活用し、キッチンや洗面所等、家事の中心となるところには、ランドリースペースを設けて、家事がとてもしやすくなっています。主寝室には、夫婦それぞれの趣味のスペースに大容量のウォークインクローゼット。各部屋の収納はもちろん、廊下の収納もとても便利です。
    家族全員が満足出来る、とても住みやすい考え尽くした間取りになっています。

  • 家はやっぱり木が見えてぬくもりを感じる家が良い!と思い、冨塚の展示場を見てサイエンスウッドに決めました。 昔から建築雑誌を見るのが好きで、"京都と横浜のモダンさ"を取り入れた、古さの中に新しさのある遊び心いっぱいの家にして頂きました。

    仕事が終わったら、好きな空間で家族とくつろげる夢の家が完成して、自分で大満足です!

  • 京都の古と横浜のMODERN

    京都の懐かしい雰囲気と、横花のモダンなスタイルをテーマに何度もお打ち合わせを重ね、T様の理想のお家になりました。

    サイエンスウッドのお家は柱の塗装によって古民家なイメージにも仕上がるお家です。京都のイメージはサイエンスウッドの特徴である柱と梁が見える真壁工法で。横浜のモダンなイメージは、お施主様のこだわりあふれるおしゃれな照明やこだわり建具チョイスで。
    サイエンスウッドを、お施主様のコラボレーションにより、"京都と横浜のモダンさ"を取り入れた最高のお家が完成しました!

  • それぞれの趣味に対応した造作棚

    ビジュアルはもちろん、お施主様の生活スタイルにマッチした間取りとなっています。
    寝室では、ご主人さまはDVD鑑賞、奥様は読書といったそれぞれの趣味を満喫しながらゆっくりできる空間です。さらにはロフトから佐鳴湖の花火が見える、楽しみ空間が出来ました。

  • 真壁と竹

    お施主様のコダワリで所々に竹を織り込んで真壁と竹の競演を演出。
    ばっちり合う二つのハーモニーは新生サイエンスウッドを感じさせるほどです。これもお施主様による粋なコダワリで、照明器具はかなりの時間をかけて選び抜き、真壁の雰囲気をナイスアシストしながらも自らの個性も滲み出るような照明をチョイスされ、最高の雰囲気を醸し出しています。

  • 最初は、今住んでいる家をリフォームする事を考えていたのですが、老朽化と耐震面に不安があって、家を建て直すことに決めました。

    サイエンスウッドさんに決めた理由は、家の木の質感がとても気に入ったことです。

    細かなカウンターやTVボードや収納まで、置きたいものをお伝えして、自由に造作で造って頂けて、とても便利で雰囲気も良くて気に入っています。

    新しい我が家にはとても満足しています。早く友人を呼んだり、息子と一緒に広いリビングで目一杯遊びたいです!

  • プライバシーと調和

    4つの世代が同居することになり、各世代のライフスタイルやプライバシーを尊重して、生活動線も考え尽くされたそれぞれの居住空間を作りました。
    家族も多くて、これから物も増えていくと思うので、収納もたっぷり!
    各自の部屋もそれぞれあり、みんなが満足できる空間です。
    1階と2階で柱の色を変える事で、雰囲気が異なり、それぞれの世代の好みも取り入れました。プライバシーが確保された、共に暮らせるお家です。

  • 1階は親世帯と祖父母の住む空間

    1階は親世帯と祖父母の住む空間になっています。
    柱と梁の見える真壁工法は、昔ながらの工法で慣れ親しんできたものなので、親世帯のほうはあえて明るい色を用いて、ログハウスのようなナチュラルな空間になっています。
    床は無垢のフローリングだから、あたたかな肌触りで床でゆっくりくつろげます。

  • 2階は子世帯と幼いお子様

    真壁工法になじみはないけれど、どこか懐かしいような新しい空間になっていて、雰囲気だけでも楽しんで頂けます。
    また、2階には小上がりの畳スペースが設けられ、ゆったりとした時間の流れる落ち着いた空間です。

  • 広告を見て、軽い気持ちで展示会に行き、そこで、夫婦ともとても気に入ってしまいました。

    営業の方には土地探しのところからお手伝いして頂き、とてもお世話になりました。

    現場監督さんには、いろいろと家作りのアドバイスを頂き、とても感謝しています。職人さんにもとても良くしてもらい、夢だった"木のおうち"が完成しました。
    カウンターなどあらゆるところに木がふんだんに使ってあって、とても満足です。

    物の配置や住んでから何をしようかと、いろいろ想像できてうきうきしています!

    サイエンスウッドのみなさん、お世話になったみなさん、本当にありがとうございます!

  • 動線重視!

    普段お家にいるのが多いのは、やはり家事をされる奥様。
    奥様にとって、とても便利な水回りをまとめた、止まらない動線になっています。

    毎日のお料理から、洗濯、お風呂のお掃除まで、リビングを通っても通らなくてもいけるノンストップの家事動線。
    家事に、子育てに追われるお忙しい奥様には、絶対にはずせないポイントになっています!

  • 数年先を見越した技

    奥様の便利さはもちろん、まだお子様が幼いため、住み始めてから物が増えてくることを見越した上で、たっぷりの収納を設けています。
    大きな収納や小さな収納をそれぞれ作ることで、とても使い勝手がよく、物がすっきり納まります。
    物が片付くことで、視界もすっきりして、広々とした空間を演出します。

  • 吹き抜けから見上げる風景

    開放的な吹き抜けからは常に出来立ての日光が差し込んできて、リビングからダイニングを明るく照らします。

    休日の昼間のリビングから寝ころびながら上を見上げる風景は、想像するだけでも贅沢なひとときとわかる。冬の日光をなるべくたくさん取り入れることで暖房などにたよらないあったか生活を送れます。

page top