浜松の注文住宅・工務店ならサイエンスホーム

  • 浜松店 053-416-1800、浜松北店 053-432-8880、静岡店 054-258-5911
  • お問合せ・資料請求

Instagram

不可能を可能にしたサイエンスホームの家作り

メーターモジュールの真壁作り
メーターモジュールの真壁作り

サイエンスホーム浜松店と静岡店の家の特徴の1つは、柱を隠さずに見せる「真壁(しんかべ)造り」です。

真壁づくりは、工法の事で、古くから日本で行われてきた伝統工法のひとつで、サイエンスホームでは、真壁造りによる家づくりを行っています。真壁造りは日本古来の伝統技法。ですから、1000年以上前に立てられた日本の寺社仏閣のほとんどが真壁づくりで建てられています。あの世界最古の木造建築といわれる法隆寺も真壁づくりなのです。

グッドデザイン賞受賞の真壁造りのデザイン
グッドデザイン賞受賞の真壁造りのデザイン

2015年のグッドデザイン賞を受賞したサイエンスホームの真壁造りの家。サイエンスホームでは住宅を作る際、柱や梁を化粧材としてあえて表面に露出させる事で、木肌のぬくもりが味のある心地よい空間を作り出します。

木が直接空気に触れる状況をつくることで、『木が呼吸する』環境を作り上げます。
木は呼吸します。蒸し暑い夏には湿気を吸い、乾燥する夏には吐き出してくれる。木そのものが温度や湿度の調整をしてくれるのです。そして、住めば住むほど木の風合いが増し、住宅もあなたと一緒に歴史を刻むのです。

高気密高断熱の外張り断熱
高気密高断熱の外張り断熱

サイエンスホーム浜松店と静岡店の家は、すべてが外張り断熱です。内断熱が構造躯体の内側で断熱するのに対し、外断熱は外側で断熱します。

外張り断熱(外断熱)の場合、基礎から壁や屋根まで、構造躯体の外側をボード状の断熱材の面で覆うため、構造躯体は常に室内側に有り、壁体内結露が発生しません。外張り断熱の家は、家全体を断熱材で覆った魔法瓶のような家なのです。

良品質低価格の家作り
良品質低価格の家作り

当社では、創業以来良品質良価格の家づくりを行ってまいりました。
住宅を建てる際には、日本古来の軸組(在来)工法に独自の施工法を加え、精密な加工方法により軸組工法では不可能とされてきた工期の大幅短縮に成功し、コストダウンをはかりました。

それに加え、現在では自社工場をも稼働させ、「仕入れによる中間マージンのカット」、「供給料の確保」、「安定した品質」を可能にし、さらなるコストダウンをはかっております。

こだわる部分は最大限こだわり、ムダはできるだけ省く。そうすることで、良品質低価格の家づくりを実現しています。

日本の住宅は、昔と比べると「本物」ではなくなっている...。

高度経済成長の頃から多くの住宅各社は、当たり前のように利益ばかりを追求し「素材を落として価格は高く」そんな家を売ってきました。
その結果、日本の住宅の寿命は短くなり、平均20~30年とも言われています。

古来、日本の家は、自然の素材を多く取り入れたものが当たり前でした。湿気の多い日本の気候風土を考えて造られた長持ちする家。流行に左右されないスタンダードな意匠で、住めば住むほど味が出る家。本来の日本の家は、そんな家だったはずです。本物の家というのは、50年、60年経ってこそ価値が出てくるものです。私たちは原点に戻り、そのような家をづくりたいと思います。

マイホームの建築資金にいくらでもお金をかけられる人はそういません。今日では便利になった半面、生活するだけでもずいぶんお金がかかるようになりました。ありったけの資金をつぎこみ念願の家を新築したが、生活が貧相になったのでは、それこそ本末転倒です。家を新築することが目的なのではなく、家を新築して豊な暮らしをすることが目的であるべきだと私たちは考えます。

資金にはゆとりが必要なのです。日々の生活レベルを落とすことなく、素敵で長持ちする家が建てられる。そんな家づくりを通して、豊かな生活を提案し、社会の活性化に貢献していきたいと思っています。

一度、展示場や現場でサイエンスホームの家づくりを体感してみて下さい。きっと大きな発見があると思います。

page top